後の月

 今日は旧暦9月13日

夜空に13夜の月が明るく輝いてました。
コンデジでは、なかなか綺麗に撮れませんが。。。
   ↑ カメラのせえでは無く、腕が悪いとも言います

画像


古来、8月15日の満月よりも長月13夜、今日の月を愛でる方も多いようです

まあ欠けたる所が無いのは情緒が無いとか言いますが
欠点だらけの凡人の言い訳のような気がしないでも。。。(笑)

 8月15日の「芋名月」に対して
今日の月は「栗名月」「豆名月」など・・・別名もなにげに高価そうでおいしい o(*^▽^*)o♪
決して里芋が安くて不味いって意味じゃないけどね。


       ・

 新暦だと今日から11月
そろそろ「年賀欠礼」の葉書を準備しなきゃぁ。

この記事へのコメント

悟風
2017年11月02日 12:47
もう11月ですね。
名月を愛でるなんて古の人たちは心の余裕が大きかったのでしょうねェ~
現代人にも もっと余裕?が在れば殺伐とした世の中にはならないでしょうにネ。
偶には見上げてごらん 夜の月や星を~~♪って。。。ネ
じいじ
2017年11月02日 22:49
近頃は日本中、老いも若きも
イライラ・ぎすぎすしてるみたいで
いやになります。
そういう時代なんでしょうかね。。。