日本の冬の風物詩?

 今日の朝刊のコラムに某ミュージシャンが書いてた。

曰く
 『多くの人が町中でマスクを着用している様子は
日本の冬や春先の風物詩として取り立てて違和感のない風景だろう』

 何故かいつでもマスク着用している方って・・・違和感あるんですけど
そんなもん『日本の冬の風物詩』なんて・・・言ってほしくないです。
 偏見かもしれないけど
何故かマスクしてる方って正ちゃん帽を目深にかぶって
顔の殆どを隠していらっしゃる方が多いような・・・
更にご丁寧にメガネまでかけてたりする
まるで自分の表情を周りの人に読み取られないようにしてるとしか思えません。

 偏屈じじいの一方的な見方である事は分かってるつもりですが
道ですれ違って会釈されても『どなただったかな?』と
当惑してしまいますので、マスク着用は最小限にとどめてほしいものですね


 所で冒頭のコラム記事ではマスク着用の理由として

1)風邪、インフルエンザの予防
2)職業柄喉をウイルスから守る
3)軽度の杉花粉アレルギー体質 ということをあげています

このうち第3項についてはまあ納得できますが
マスクを顎にかけていたりする方を見かけたりすると??と思います
また市販のマスクにウイルスの防止効果が無い事は周知の事実ですし
あんまり理由になっていないような気がしますが
どうなんでしょうね。

ミニチュア・ドールブログにはふさわしく無い内容ですみませんm(_ _"m)



 



 

この記事へのコメント