白露

 もう9月も半ばにさしかかろうと言う季節は秋の筈なのに
日中は相変わらず30度越えの異常な熱気(◎_◎;)
更に追い討ちをかけるように
西からも北からも自然災害の知らせがあいつぎ
心が穏やかになる暇もありません。
被災地の皆さん方の生活が一日も早く
日常に戻ります事を祈るばかりです。

 暑い暑いと言いながらも朝晩はなにがしか冷たさも感じられて
今日は24節気の一つ『白露』

 暦(旧暦)の上では七月末から八月初めの
節気に当たるので『八月節』とも呼ばれています。
初秋から中秋にかけてのこの時期、秋気が進んで露を結ぶ
(草花に朝露が付いて白くみえる)⇒『白露』。。。

もうすぐお彼岸だけど・・・まだ彼岸花の咲いているのを見てません。
暑くて部屋に閉じこもってばっかりなので気が付かないだけかも。
早く秋らしくなって欲しい。



この記事へのコメント

悟風
2018年09月10日 13:00
台風に地震に秋の長雨。。。
これじゃ気も滅入るよォ~な日々です。

21号台風は伊勢湾台風のコースか?とか想っていましたが中心がより西に向いて結局 室戸台風の再来になってしまいました。
第二室戸台風は私もハッキリ覚えて居りますが、暴風雨が兎に角凄くて。。。淀川堤防の一部に亀裂が入りました。昔の事ゆえ 土盛りの堤防でしたからね・・・でも切れずに踏ん張ってくれて大洪水には至らず子供ながらホッとしたものでした。
今回のは昔よりはるかに強大でしたから 被害も大きくて 未だに停電の地域も在る様ですね。
関西地方にとっては再々の天災到来に言葉も出ませんよ。
西の次は北の大地震って。。。異常な日本になって来ましたね。
防災用品の備蓄少々増やしました。(使わない事を願いながら~)
じいじ
2018年09月13日 23:47
悟風さん
 最近ブログを放置してる事が多いせいか
コメ返しが遅くなりスミマセンm(._.*)m

 今年の夏は本当に異常だったと思います。
この2・3日やっと秋めいてきましたけど
まだまだ油断はできませんよね。
自分が子供だった頃の台風は「女名前」でしたから
母親同様に怖かったですねえ(笑)
キティー台風とかアイオン台風とか記憶の片隅にあります。
北海道の地震はちょっとひど過ぎましたよね。
山崩れの惨状には目を蔽いたくなります
震度6一寸の地震で全道停電というのには
流石に驚きました。気の毒を通り越して
電力会社や行政は何してたんだろうと思います
ヘリなんかで空中から視察なんかしなくていいから
政治家の方達は、地方にも必要な施策が
行き届くように、もっともっと頑張ってほしいです